head_img

スピノサドとは

スピスピノサドは、フィラリアの予防薬にも含まれることがある成分です。殺虫効果があり、ノミやマダニの経口駆除薬としてしようされる場合が多いです。

スピノサドはノミ・マダニへの効果の高さが証明されており、即効性と効き目の高さが評価されています。スピノサドは、同じフィラリア予防薬に使用されるイベルメクチンとの併用で重篤な副作用が確認されているので、使用の際は獣医師に必ず相談しましょう。

スピノサドとは

スピノサドは、農薬にも使用される殺虫成分です。アメリカのダウ・アグロサイエンスの研究者が、バージン諸島の土壌サンプルから発見した成分です。

日本では1991年にスピノサドの効果確認試験が開始され、1996年に農薬登録が申請されました。経口タイプの薬として使用されます。月1回の服用でノミやマダニの98%を駆除知ることが出来ます。

スピノサドの副作用

スピノサドは嘔吐や顔面の腫脹、下痢、発疹などの副作用が確認されています。また、高用量のイベルメクチンと併用することで重篤な副作用が出ることも確認されています。イベルメクチンはフィラリア薬によく含まれる成分なので、使用の際は注意が必要です。

★スピノサドの副作用
嘔吐 / 顔面の腫脹 / 下痢 / 発疹 / イベルメクチンとの併用で重度の副作用

スピノサドが含まれるフィラリア

★パノラミス(エランコ社)
タイプ:錠剤
主成分:スピノサド / ミルベマイシンオキシム
効果:フィラリア予防 / ノミ・マダニ駆除 / 体内の寄生虫

パノラミスは経口タイプのお薬なので、皮膚へのスポット剤の使用ができなかったペットでも安心ですね。有効成分であるスピノサドのノミへの効果は高く、投薬から4時間で100%の有効性が証明されています。

★コンフォティス(イーライリリー社)
タイプ:錠剤
主成分:スピノサド
効果:ノミ・マダニの駆除

ノミやマダニ駆除専用のお薬です。食事に混ぜるか、食後に投与することで最大の効果が発揮されるそうです。産卵前のノミの駆除が可能です。投薬後4時間で100%のノミを駆除する効果があるそうです。


ページトップに戻る