head_img

ピランテル(Pyrantel)

ピランテルとは、犬のフィラリア薬に含まれる成分の1つです。多くのフィラリア薬や寄生虫駆除薬にはイベルメクチンとピランテルが多く含まれています。犬糸状虫(filaria)や犬のカイ虫、コウ虫などを麻痺させ、駆除する効果があります。

ピランテルとは

ピランテルとは、人間や犬のカイ虫やコウ虫、ベン虫に効果がある成分です。寄生虫を麻痺させる効果があり、寄生虫を死滅させることが出来ます。

欠点は腸から吸収されづらい点で、血液中に有効成分が入りにくいため血管内に入り込んだ寄生虫の幼虫に対して効果が薄いことがあります。ピランテルで寄生虫を完全に駆除するには、完全には、複数回投与する必要があります。

ピランテルの副作用

ピランテルは安全性が高いと言われています。腸から吸収されづらい為、1度に大量摂取してもほとんど吸収されず、糞と一緒に排泄されてしまうので大量摂取による中毒などは報告されていないようです。

しかし幼虫に対しての効き目が弱いのが難点で、幼虫に効果があまり見られないため、1度の投薬ですべての寄生虫を駆除することはできません。

ピランテルが含まれるフィラリア薬

★ハートガードプラス(メリアル社)
主成分:イベルメクチン/ピランテル
効果:フィラリア予防 / 犬回虫 / 犬鉤虫の駆除

フィラリア薬の大定番です。ビーフ味のチュアブルタイプで犬の食いつきがいい薬です。

★ハートプロテクトプラス(バジル)
タイプ:チュアブル
主成分:イベルメクチン / ピランテル
効果:フィラリア予防 / 犬回虫 / 犬鉤虫の駆除

ハートガードのジェネリック医薬品です。ジェネリックなのでハードガードより安く入手することが出来ます。よく噛ませてから飲む必要があるので、噛まずにのんでしまう場合はお薬を砕いて与えた方が良いそうです。

★キウォフハート
タイプ:タブレット
主成分:イベルメクチン / ピランテル
効果:フィラリア予防 / 犬回虫 / 犬鉤虫の駆除

こちらもハートガードのジェネリック医薬品ですが、ハートプロテクトプラスと違う点はタブレットタイプであること。錠剤タイプなのでエサに混ぜやすいです。月に1度の投薬が必要です。1か月以上間隔があいてしまうと効果が減ってしまうので注意しましょう。


ページトップに戻る