head_img

イベルメクチン

犬フィラリア症の代表的な成分の1つにイベルメクチンという成分が挙げられます。みなさんは犬のフィラリア薬を購入する時成分まで見ていますか?

成分によっては重大な副作用がある場合もあるのでここでしっかりと確認しましょう。

イベルメクチンとは

イベルメクチンはいろんなタイプの病気に効き目があります。2015年にノーベル賞を受賞した大村智氏さんが発見した、寄生虫に効果を発揮するエバーメクチンという成分があります。そのエバーメクチンの構造を変えて出来たのがイベルメクチンです。

イベルメクチンはフィラリア症(filaria)だけでなくオンコセルカ症という回旋糸状虫による感染症やダニによる皮膚炎の疥癬(かいせん)、寄生虫による糞線虫(ふんせんちゅう)症、マラリアにも効果があります。イベルメクチンで救われた命はおよそ3億人だと言われています。

イベルメクチンは、人間だけでなく犬糸状虫症(犬フィラリア症)の特効薬としても効果があります。イベルメクチンのすごい所は、投薬数が少なくても効果が大きい所です。さらに効果の持続力も強いので、多くの国や地域で使われています。

イベルメクチンの副作用

イベルメクチンを犬に投与した場合の副作用は下記の通りです。

★イベルメクチンの副作用
食欲不振 / 嘔吐 / 下痢 / ふらつき / 元気がない

重大な副作用として昏睡や死に至るケースもありますが、イベルメクチンは副作用がさほどない成分であると言われています。

イベルメクチンが含まれるフィラリア薬

★ハードガードプラス(メリアル社)
タイプ:チュアブル
主成分:イベルメクチン / ピランテル
効果:フィラリア予防 / 犬回虫、犬鉤虫の駆除

ハードガードプラスおやつタイプで投薬しやすいのが特徴です。フィラリア予防薬の定番と言える人気商品です。ビーフ味なので、犬も喜んで食べてくれます。

★ストロングハートチュアブル(サヴァ・ヴェット)
タイプ:チュアブル
主成分: イベルメクチン / ピランテル
効果: フィラリア予防 / 犬回虫、犬鉤虫の駆除

ストロングハートチュアブルは、ハードガードのジェネリック医薬品です。ジェネリックなのでハードガードよりも安く手に入ります。

★バジルガードプラス(バジル社)
タイプ:錠剤
主成分: イベルメクチン / ピランテル
効果: フィラリア予防 / 犬回虫、犬鉤虫の駆除

こちらもハードガードのジェネリック医薬品です。ストロングハートチュアブルとの違いは、バジルガードプラスは錠剤タイプという事。月に1回の頻度で1個投与します。


ページトップに戻る