head_img

フィラリア薬成分情報について

ワンコや猫ちゃんに発症する可能性のある病状で多いのは「フィラリア」「ノミ・ダニ」など、さまざまですが、当サイトではfilariaを対策するのに効果的なペット用くすりの中でもフィラリアに有効な成分についてまとめています。

フィラリアに使用できる有効成分についての詳細情報やためになる情報をまとめています。主に有効成分の紹介・副作用・該当する成分を含んでいる医薬品についてをご紹介。

大切なペットの為にフィラリア予防薬の通販サイトと口コミ・価格比較はこちらに詳細情報があります。

フィラリア(filaria)の成分

前述している通り、フィラリアを予防するためには予防薬が必要で、それぞれお薬によって異なる成分が含まれています。

その成分1つ1つにはどのような効果があるのか?また、その成分にはどのような副作用が考えられるのか?気になる方はしっかりと当サイトの情報を確認して、ワンちゃんやネコちゃんに使用するフィラリア予防薬を選定しましょう!!

当サイトでは主に下記の有効成分について紹介しています。

  • ■ イミドダクロプリド
  • ■ イベルメクチン
  • ■ ミルベマイシンオキシム
  • ■ モキシデクチン
  • ■ セラメクチン
  • ■ ピランテル
  • ■ プラジクアンテル
  • ■ ペルメトリン
  • ■ スピノサド

これらの成分について理解しておくことで、今後ペット用のお薬を購入する際に役立つ情報となり、薬の選定にも迷わなくなります。怪しいサイトなどを見つけた際には、有効成分で判断できるようにもなりますので、ある程度覚えて情報として蓄えておきましょう。

ペット薬を比較・購入できるサイトはこちらになります。

知ってて損しないフィラリア情報

このページ、または他のページでは一般的なフィラリアの予防薬や海外で販売されているペット用くすりに含まれている有効成分についてまとめています。

ここでは少しフィラリアについて参考になるお話をまとめてみましょう。

そもそもイヌやネコに感染する恐れのあるフィラリア菌は人にも感染する恐れがあります。代表的な感染経路としては、温かい季節に出現する「蚊」が原因となります。ミクロフィラリアという寄生虫の根源のような菌を持っている蚊が人やペットに刺し、その後体内で幼虫になり成長する事で体内の血液を吸い上げ大きなフィラリアの成虫となるのです。

フィラリアと言う言葉は知っていても、フィラリアの感染経路や発症する理由などは知らない飼い主様が多いので、このあたりの情報も理解しておくべきと言えるでしょう!!!!

あくまで、参考情報ですので、飼い主様の皆さんは不安なことは動物病院の獣医師さんに相談するようにしてくださいね♪

フィラリア症のお薬は個人輸入で通販ができます。こちらからどうぞ♪


ページトップに戻る